赤塚集落

新潟の太田農園が手掛ける農家レストラン、野菜・米粉パン直売

CONCEPT

【CONCEPT】

赤塚集楽ロコ修正版

赤塚集楽の農家レストランのコンセプトは、『地産地創』です。

『地産地創』とは当レストランで考えた造語です。

地産は勿論、新潟産のものを使う。という意味。

赤塚集楽的には、太田農園の野菜は勿論ですが、
新潟の生産者が選ぶ生産者グループ『新潟・ごっつぉ会(ご馳走)』を中心に食材を積極的に使用し、発信していきたいと思います。

地創とは赤塚で昔から作られている料理や加工品を提供すること。

新たに米粉製品などのこのレストランが始まった事で作られるようになった新たな料理を提供する事で、

今と昔の料理を織り交ぜたものを創り出そうという思いが込められています。

そういった『今』と『昔』の食を織り交ぜて楽しんでもらえるような場所にしたいと思います。

「赤塚に楽しいが集まる。」

太田農園の手がける農家レストランをきっかけに

ジャンルを越えた「楽しいコト、モノ、ヒト」が集まる場所を目指しています。

【STORY】

太田農園delicious - コピー

太田農園では、消費者に「安心・安全」「美味しい」農産物をお届けするために

新潟県が認める安心の基準「新潟県特別栽培農産物認証」を多くの農産物で取得しています。

また、農家レストランのオープン前よりメロンの収穫体験を通してたくさんのお客様と触れ合い、お客様に喜んでもらえる

農産物作りに取り組んできました。

生産者のこだわりを伝える事も大事ですが、同じようにお客様のお声を頂くことも大事だと考えています。

年齢層や性別問わず、野菜に対する思いを聞く場所がほしい。

生産者のこだわりを伝えるだけでなく、お客様からお声頂くことでより良い野菜や加工品を作り続けたいという

という思いから農家レストランを立ち上げました。

「食」を通じて、さらに色々な楽しみを赤塚でできたらいい。

楽しく、美味しく食事して。畑で野菜の収穫してみたり、食について学んだり。

赤塚集楽にはそんな思いが詰まっています。

Top